よくあるご質問

  • TOP
  • よくあるご質問

Q1. 日本製なの?

日本製です。ダチョウは神戸の牧場で飼育され、抗体は京都の研究所で抽出精製されています。不織布マスクの材料は、耳紐(台湾)を除きすべて国内のトップメーカーのものを使用しております。厳しい品質管理の下、人の目で全数検品を行い、清潔でクリーンな福岡工場で生産しています。

Q2. マスクの特長は?

特徴1:世界で初めて「ダチョウ抗体」を使用したマスクです。

6種インフルエンザ抗体+花粉アレルゲン抗体(スギ・ヒノキ・ブタクサ)が、守ってくれます。
2008年7月発売後、B TO Bを中心に企業・医療機関を中心に展開して参りました。日本臨床内科医会インフルエンザ研究班より推薦状を賜り、医療機関でもエビデンス(科学的根拠)を評価頂きご活用頂いています。

特徴2:これまでにない着け心地を実現した「3Dプリーツ形状記憶構造」

通気性と空間記憶性を兼ね備えた画期的な素材『リップキーパー=3Dプリーツ形状記憶構造』を、マスク不織布層間に組み込むことで、マスク着用時の課題の多くを解決することに成功しました。

  • ・息がしやすい
  • ・会話がはずむ
  • ・化粧くずれがしにくい
  • ・口元に当たりにくく不快感がなくなった等高いご評価を得ています。マスクをつけていることを忘れるような『軽く感じるこれまでにない着け心地』を実現させています。

特徴3:厳しいテストで証明された鉄壁の遮断力

厳しいテストから、下記の項目の遮断力が確認できました。

Q3. 検証したウイルスは?

季節性インフルエンザA香港型H3N2、Aソ連型H1N1型、インフルエンザH1N12009、 B型、鳥インフルエンザウイルスH5N1です。厳しいテストで、鉄壁の遮断力が証明されています。そして、この冬に感染の拡大が危惧されている2013年3月中国で発生した"H7N9鳥インフルエンザウイルス"の抑制力の確認です。
マスクは正しい着用方法で隙間のないように注意された上で、ご使用ください。

Q4. 卵アレルギーの心配は?

ダチョウの卵黄から精製する抗体は、卵アレルギーの原因である「卵白アルブミン」が検出されないほど高純度ですので心配はありませんが、念の為、重篤なアレルギーの方はご使用をお控えください。

Q5. どれぐらい保存できるの?

アルミ袋を未開封であれば5年は安心してお使いいただけます。
開封後、未使用のマスクはアルミ袋に保管し5カ月を目安にお使いください。

Q6. 使用頻度は?

ダチョウ抗体自体は、机上では2週間以上の活性が確認・検証されていますが、マスクは衛生上、一日一枚の使い捨てをおすすめしています。マスクを長時間使用していると、ご自身の息等により雑菌が繁殖します。使い切り商品ですので、洗濯などの再使用はできません。

Q7. 種類と選び方は?

サイズは3タイプあります。Rサイズは男性〜ふつう、Sサイズは女性用、少し小さめ、SSサイズは小顔・子ども用(5歳〜10歳程度)として展開しています。

サイズ Rサイズ Sサイズ SSサイズ
ふつう 少し小さめ 小顔・子ども用
寸法 175×95mm 158×92mm 142×88mm

※お顔のサイズは個人差がありますのであくまでも参考にしてください。
インフルエンザや風邪、花粉の季節など日常的にご利用いただきたい場合は「プリーツ記憶タイプ」をお使いください。プリーツ記憶になっているので、空間が保たれ長時間快適に楽に呼吸ができます。
フォルテシモ」は2009年新型インフルエンザ発生時に最もご活用いただいたグレードです。ただ、カップ形状タイプですから、日常生活シーンでのご使用には向いていません。「DS2」は医療従事者向けのマスクです。

Q8. 着用方法は?

最初に、緑のダチョウマーク( )がマスク表(外側)の左あごの位置になるよう、上下表裏を確認します。


  • ノーズピースの中心あたりを山折り・谷折りにして鼻の形に合わせます。

  • 上部に隙間ができないように鼻頭と頬をなでながら装着します。

  • 上部を押さえながら、あごをすっぽりと覆うようにプリーツを広げます。

  • 最後にマスク全体がしっかりフィットしているかどうか確認します。

間違った使い方

  • ・表裏逆につけている。
  • ・鼻を覆わずに出ている。
  • ・顎だけにかけている。
  • ・プリーツを畳んだ状態または、開ききっていない。
Copyright © CROSSEED co., LTD All Rights Reserved.